踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[409日目の記録]

2021年5月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年5月13日の記録です。

2021年5月13日の記録
[はじめて409日目]
[歩数]7,049歩
[時間]62分
[累計歩数]2,579,232歩
[累計時間]25,678分

今日の雑記

【成長していきたいあなたへ】
人生をより良くしていくために
身に着け、味方にした方が良いもの、いろいろとあります。

姿勢の使い方であったり。
傾聴の姿勢であったり。
いろいろな人の話の良い所を抽出して
合わせる力であったり。

専門的な知識であったり
ライティングやセールススキルなどなど
あげ始めたらキリがないですよね。

そうしたものの中で、私が一番はじめに
身に着け、味方にしたほうが良いものを
ひとつ挙げなさい、と言われたら
私は躊躇することなく『言葉』ということでしょう。

『言葉』は自分の人生を切り拓いていくほどの
力が宿っています。

この事は脳梗塞を患った経験からも実感値も
とても高いんですよね。

あぁ、もう駄目だ
この先の人生をどうやって生きていこう

こういう思考であったわけですけれど
すぐ変えることが出来たのは言葉です。

誰でもこれは今、この瞬間から意識を
しようと思えば変えていけます。

どのように意識をかけるべきなのか?
ここであげたいポイントは
自分を肯定する言葉にしていくことです。

言い方を変えれば、自分を下げる言葉から
自分を上げる言葉を使っていくことです。

潜在的に成長へ向かう言葉と
現状維持、もしくはさらに下げてしまう言葉が
あるんですよね。

具体的には

『やっぱり今日もダメだった』
『これは大変なことになった』
『めんどくさい』
『私は〇〇が苦手なので、難しいです』

などなど、要は『否定的な言葉』ですね。
無意識についつい出てしまいますよね。
言葉はこの無意識のところから湧いて出てきます。

言葉を意識して変えていくことが出来れば
この無意識へアプローチをすることが
出来るんですよね。

脳梗塞の失意の中から、人生を変えるのは
自分自身と誓った日から
自分は出来る、チャレンジ出来る。
変わっていける。
〇〇が出来ない、ではなくやれたことに
フォーカスしていく。

このようなことを意識するようにしてから
自分の状態を少しづつですが変えていけました。

言葉で私達の心の状態は変わるし
肯定的な言葉を発していれば
脳はその根拠を探し始めます。

言霊って本当にあるんですね😊

では、また次回の投稿でお会いしましょう☆

人生ミッションコーディネーター
日本一の踏み台昇降プレイヤー(累計255万歩)
森田でした。

See You Next Time!

▶▶▶はじめてこのブログへお越し頂いた方はコチラ