踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[408日目の記録]

2021年5月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年5月12日の記録です。

2021年5月12日の記録
[はじめて408日目]
[歩数]7,049歩
[時間]62分
[累計歩数]2,579,232歩
[累計時間]25,678分

今日の雑記

【成長を願う人へ】
私達は現状に対して何も変化を求めずに過ごしていく事も
もっと高い志をもってより成長をすることで
現状に変化を与えていこうとする事も
どちらも自由に選ぶことが出来ます。

どちらを選ぶにしてもそれがご自身の人生に対する
選択である、という意味において
良い悪いということではないですけれど
できうることなら私は人として
日々、成長していく道を選んでいきたいと思っています。

そのおかげで、何もしなければ味わうことのなかった
ネガティブな出来事と対面してしまうことは
もちろんあるんですけれど。

徒歩だとバッティングしなかった雨雲に
自転車で進んだからこそ当たってしまう
のようなことですね。

それを避けて、変化を求めずに過ごしていることは
緩やかな成長を意味しているのかもしれない。
でもそれは実感値が伴わないものなんですよね。

人は日々の日常の中で感情にどれだけアクセス出来たかで
その密度は大きく変わると思っています。

実感値の伴わない毎日よりも、実感値の伴う
日々のほうが、やっぱり私には魅力的に
思えるんですよね。

成長を志していろいろなチャレンジを
していますと、必ず結果というものを手にします。

行動を起こしたら必ず結果を手に入れるんですよね。

いやいや、チャレンジをしたけれど
何も変わらなかったです。
と仰る方もいらっしゃると思います。

ですが、何も変化がないのであれば
何も変化が起きなかったという事が結果です。

影響を与えられるアプローチや方法ではなかったのか
ただ単に環境に影響を与えられるだけの力量が
まだ備わっていないのか。
もしくはその両方なのかもしれません。

肩を落としてしまいそうになりますが
そんな時こそ、成長するチャンスです。
何をそこから学ぼうとするのか。

ここがターニングポイントになり得ますよね。

行動の先には必ず結果は与えられます。
望む望まずに関わらず得られた結果を
どのように意味付けるのか。

この意味付けをコントロールすることは
人生の舵取りとも言えますね。
私達の人生はこの意味着けや解釈の仕方で
形作られていきます。

たった一度しかない人生です。
受け取った現実の意味付けや解釈の仕方を
より有意義なものへ出来るように
していきたいですね。

こうした姿勢や心の在り方は
自分の人生を生きるうえで間違いなく
大きな意味を与えますね😊

では、また次回の投稿でお会いしましょう☆

人生ミッションコーディネーター
日本一の踏み台昇降プレイヤー(累計255万歩)
森田でした。

See You Next Time!

▶▶▶はじめてこのブログへお越し頂いた方はコチラ