踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[401日目の記録]

2021年5月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年5月5日の記録です。

2021年5月5日の記録
[はじめて401日目]
[歩数]7,170歩
[時間]62分
[累計歩数]2,523,179歩
[累計時間]25,243分

今日の雑記

【人間関係の中で悩む方へ】
私は昨年2月に脳梗塞を発症したんですね。
入院してリハビリと並行して
原因は何だったのか色々と検査をしました。

ですが、結果的に明確な原因は
見つからなかったんですよね。

でもこれ自体は私にはある程度
納得出来ていて、その原因の一端はストレスです。

脳梗塞を発症する2週間くらい前に
職場の上司と納得がいかないことがあり
それまで我慢してきたこともあり
噛みついたわけです。

その時のストレスが尾を引いていたのであろうと
推測されます。

それで、誰しも人間関係で悩むことが
多いと思いますし、現代人が抱える悩みは
人間関係が引き起こしている、などとも
アドラー心理学で有名な『嫌われる勇気』でも
述べられていますね。

入院中はただただ時間だけが与えられたので
いろいろと内省する時間があり
残りの人生を『与生』として生きよう、と
決めたり、ほかの気づきとしては『自分』と
いうものの存在について
考えることが出来ました。

これに自分なりの回答を得ることが
出来たので皆さんへシェアしたいというのが
今回の投稿のテーマです。

では、その内容なんですが
『自分』って『自らを分ける』と書きます。

つまりは、分けてあげられる誰かが
いるからこそ、自分は自分でいられるんだ、
ということなんですね。

好きでも嫌いでも苦手であっても
そんな相手がいてくれるからこそ
自分は自分でいられるんですね。

元気におはようを伝えられる
当たり前の日常かもしれないですけど
全くそんな事ないんです。

私達は毎日、誰かと接することで
自分を分けてあげています。
それと同時に相手の自分も頂いているんですね。

やっぱり他の誰かがいてくれるからこそ
自分を認識することが出来る。

そう思えたら、前述の上司のことも
許せるように思えました。

と、いうことで
明日は周りに感謝してみる日に
してみてはいかがでしょうか?

明日も感謝にあふれる良い一日を😁

では、また次回の投稿でお会いしましょう☆

人生ミッションコーディネーター
日本一の踏み台昇降プレイヤー(累計250万歩)
森田でした。

See You Next Time!

▶▶▶はじめてこのブログへお越し頂いた方はコチラ