天狗の鼻を自分で折るという華

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは

『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は 天狗の鼻を自分で折るという華
という話題でお伝えしたいと思います。

ちょっと意味分からないですよね。
ごめんなさい。
でも、記事で補完できると思います。

では、スタートです。

今回は『私のやらかし事案のエピソード』
キモのお話です。

——————————————————————

突然ですけど、私の職場には個人用のロッカーが
あります。みなさんにも個人用のロッカー
たぶんありますよね?

扉を開けると自分の私物が入っています。
コーヒーのスティックだったり、作業着のスペア
だったり、レンジでチンするパスタの容器や
(今はほとんどないですが)夜勤もあるので
寝袋だったり。

ベッドがないので仮眠するときは寝袋です。
共用の寝袋を床の上に引いてその上に自分専用の
寝袋を重ねて使っています。

そして、ロッカーの扉の内側、開けたら見える側
ですね、そこには紙切れがセロテープで張り付け
られてぶら下げられています。
はがき位の大きさです。

その紙には、一面に大きく『6/14』
赤マジックで日付が掛かれています。これは
なんのための紙なのかという話をこれから少し
しますね。

この6/14、とあることがありました。

これは今年の6月ではなく2年前、
2018年6月14日なんです。

この日は仕事で『大きくやらかした日』なんです。

やらかしレベルでいくと、5段階評価ですと
『レベル4』くらいですね。

何をしたのか、残念ながら具体的には書けないの
ですけど、アンパンマンに例えると

アンパンマン2号を作る現場が仮にあったとして
そこで彼を作るプロジェクトの一員が私です。

彼を完成させるには『こしあん』が必要です。
現場に到着した私が持ってきていたのは『粒あん』
だった、というような事です。

『こしあん』でないとアンパンマン2号が
完成しません。しかも、困ったことに
『ジャムおじさんお手製のこしあん』でないと
ダメなんですね。

現場近くのイオンで売っているあんこでは
残念ながらアンパンマン2号は作れないんです。
大幅に予定は進めることが出来ず停滞しました。

結果的に、私が会社に忘れてきてしまっていた
『ジャムおじさん特性のこしあん』を同僚に持って
きてもらいアンパンマン2号を完成させたんですが
その間は目の前でバイキンマンが暴れ放題でした。

はい。やらかし事案の概要はなんとなくですが
こういうことです。自分でいうのも何ですが
コレ、けっこうなやらかしだったんです。

その日のうちに再発防止策を出せ、となります。
対策としては、

[1]
出発する際には必ずカバンの中身をあけて
粒あんではなくこしあんであることを確認する

[2]
持ち物チェックはダブルチェックで行う

まるで『おともだちへのおやくそく』みたいな
再発防止策ですが事例が事例で、あまりにお粗末
すぎてこれくらいの事しか対外的には
出せないんですよね。

対策としてやれることはこれだけなんですけど
この『やらかしの本質』はここではないんです。

ぜんぜん、これは『的はずれな対策』なんです。
今回のミスをやらかした一番の原因、
それは120%間違いなく『己の慢心』です。

確認できるタイミングはあったのに
これはこしあんだろう、と何の根拠もなく
思い込んでしまった。

様は天狗だったんです、私。
これまでやらかしてきたこともほとんど
なかったので。

ただこの本質は
結構根が深くてたちが悪いです。
人は気を抜くと楽をしたがるのが本能
として組み込まれているからです。

特にもミスなく、それなりに貢献も出来てしまって
いると、自分は結構デキるやつなんじゃね?
自分のことを実態よりも錯覚してしまいがちです。

いずれまた、伸びてくるであろう天狗の鼻を
己でへし折るために毎日、目が付くところに
私は戒めをぶら下げているんですね。

どうせなら生活の基盤を置いている
コミュニティーの中で天狗になれないよりは
なれたほうがいいです。

ただ、大前提がひとつあって
自分の鼻を自分でおり続けることとセット
である、ということです。

謙虚さを兼ね備えた天狗でいられたら
それこそが華ある天狗の姿
ではないでしょうか。
仕事は出来るし、日々戒めているし
最強ですよね。

自分の出来る範囲の中で縦横無尽に
空を駆けることがきっと出来るでしょう。

やれる自分の全身全霊をかけてコミットして
成果を出し続ける。
これは簡単なことではないです。

・とりあえずやれることは何でも興味をもつ
・深く考えずに思考が止まったら行動に移す
・うまくいったものだけ発信する

成果を出し続けている人はこれらがとても上手に
出来ている人なのかなと思います。

この社会はやっぱり不平等ではありますし
ある程度の容量の良さも必要なんですよね。

これらがうまく作用してくると、
『〇〇をやってもらうならあなたかな』って
良い仕事がアサインされるようになっていきます。

この状態を脳内SEOと私は呼んでいます。

この脳内SEOについて詳しく書いた記事が
あります。最後にリンクを貼っておきます。

今日、一番お伝えしたいのは
・慢心こそが自分にとって最大の敵になり得る
・鼻を折られる前に謙虚さという力を使い
 自分で折る

この二つです。

方法としてひとつ提案したのは
自分のロッカーなどを利用することです。

おかげさまで、このロッカーを開けたら目にする
『6/14』のおかげで、業務中は自分の中の慢心
に対して目を配ることが出来るようになりました。

業務を終えたあとはロッカーを閉めて
その閉じた音と一緒にスパっと忘れることが
出来ます。

ロッカーの扉の内側に自分への誓いや戒めを
ぶら下げるのは
・ついつい忘れてしまう事の防止
・これだけは守らなければという自戒
・スイッチのONとOFF
これらが出来、とてもお勧めです。

今月末で、今の職場から他部署へ移動となるので
あと少し、自分への戒めをこめてこの記事を
アップさせていただきました。
何かのヒントになりましたら幸いです。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆ミ

脳内SEOについて詳しく書いた記事はこちら

このブログについてはこちら

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話