踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[428日目の記録]

2021年6月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年6月1日の記録です。

2021年6月1日の記録
[はじめて428日目]
[歩数]6,976歩
[時間]62分
[累計歩数]2,716,454歩
[累計時間]26,929分

今日の雑記

望むゴールへの歩みが滞っているあなたへ】

目的は大きく、目標は小さく。

目的とは最終的に目指すゴールです。
目標はそこへ到達するまでのチェックポイントと言えます。
ここをしっかりと意識しておきましょう。

目標は小さいところ、近いところに。
達成した小さな成功体験を携えて
進んでいきましょう。

ですが、多くの人はこれが出来ません。

それには、気合が足りないとか
イメージがしっかりできていないとか
よく言われます。

ですが、こうした要素も無関係とは言いませんが
枝葉なんですよね。

その根幹にあるものは
『これまで出来てこなかった自分がいる』からなんですね。
だから『出来ないのが当たり前』なんです。

これはとても恐ろしいことですが
『達成しない自分こそが自分らしい』という
信念を知らず知らずに持ってしまっている人は
とても多いんです。

なので、途中で投げ出しても頭を抱えたりしませんし
むしろ、ショックではないですし
気が付けばスマホでSNSをポチポチしていたり
ゲームをしていたり、Youtube眺めていたり
してしまうんですよね。

ただ、本当に果たしたい目的があるのであれば
そんな生活ををいつまで続けますか?
本当に望む生活はその生活の延長線上にあるんですか?

自分の人生にどこまで責任をおうことが出来ていますか?

これを問いたいんですよね。
とても厳しいですけれど。

と言っても、私もついこの間までは
こんな事を考えることもなかったです。

脳梗塞を患って人生の光を見失った時に
思い知らされたんです。

他人は誰も私の人生に責任などおってくれない。
自分の人生は自分で何とかするしかない。

望む目的があるのであれば
あなたにも継続して取り組める何かを
見つけていってもらいたいです。

私の踏み台昇降なんて最たるものですが
人に自慢できるものである必要はありません。
継続できるものを作ることは
人生において素晴らしいギフトを与えてくれます。

それは、
自分との約束を果たしていく事で得られる
『自分への信頼』です。

自分への信頼、これを誰でも知っている
言葉へ変換すると『自信』となるんですね。

ぜひ、あなたにも得られますよう願っています。
すでに得ているかたはより大きく強く
育てていきましょうね😊

▶▶▶はじめてこのブログへお越し頂いた方はコチラ