踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[425日目の記録]

2021年5月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年5月29日の記録です。

2021年5月29日の記録
[はじめて425日目]
[歩数]7,050歩
[時間]62分
[累計歩数]2,696,540歩
[累計時間]26,742分

今日の雑記

【他人を非難してしまいがちな方へ】
私達は日々、一生懸命生きているだけなのに
突然の災難に見舞われてしまうことがありますね。

そうしたピンチに遭遇してしまった時に
陥りやすい思考としては
自分は悪くない、環境が悪いんだ。
もしくはあいつが悪いんだ。

こうしたものがありますよね。

私も2020年の2月の中旬に前触れもなく
脳梗塞を患ってしまい職場の強いストレスに
さらされたからだと思いました。

といいますのも、
日頃からジムへ行っていましたし
お酒も飲まない、タバコも吸わない。

そうした生活をずっと続けていたので
自分の生活の中に問題はないだろうと
思ったんですよね。

あの上司のせいだ、あの職場のせいで
いま自分は脳梗塞で人生の道を
見失ってしまっているんだ。

いうなれば100%他責の状態です。

こんな私を見てどのように思われますか?

自分であの時の気持ちをこうして綴ってみて
あぁー、コイツはダメなヤツだって思います。

きっと同じようにあなたも思われたかも
しれないですよね。

時間だけが突然与えられたこともあり
この後、猛烈に内省をすることできました。

結果的に自分の気持ちをこのままではいけない、
というベクトルに持っていく事が出来ました。

ですけれど、それは今回のテーマの
お話ではないのでまた別の機会に。

厳しいことをいうかもしれませんが
望まない現実に直面してしまった時に
その環境に甘んじているご自身にも
その責任はあると思ってます。

自分がどのように現実を切り取るのか
ここはとても大きなターニングポイントに
なりえるんですよね。

がんばっているんだしあなたは悪くない、
と励まし元気づけることは出来るかも
しれないです。

けれど、やっぱりそこに連れていくのは
本当に意味でやさしさにならないと私は思います。

あいつが悪い、と他人を指差しても
親指と人差し指以外は自分のほうを
向いています。

ご自分の中に問題はなかったのか
ここを見つめなおしてみることはとても大事なことです。

他人のせいにしてしまうのとても簡単ですが
現実を変えようとする糸口すら放棄してしまいます。

別の言い方をすれば思考停止と同じなんですね。
自分の中に解決策が浮かばなければ
誰かに相談しても良いです。

自分が主体となって向かい合うからこそ
大きな学びとなりますし成長へつながりますね😊

では、また次回の投稿でお会いしましょう☆

人生ミッションコーディネーター
日本一の踏み台昇降プレイヤー(累計265万歩)
森田でした。

See You Next Time!

▶▶▶はじめてこのブログへお越し頂いた方はコチラ