踏み台昇降ダイエットは毎日継続出来る!まさに最強の有酸素運動[366日目の記録]

2021年4月

踏み台昇降ダイエットの記録

2021年3月31日の記録です。

2021年3月31日の記録
[はじめて366日目]
[歩数]5,943歩
[時間]62分
[累計歩数]2,298,061歩
[累計時間]23,053分

今日の雑記

【悔いなく生きたいと願うあなたへ】
自分の人生を悔いなく生きたいと願うかた、
どれくらいいますか?

あなたはどうでしょうか?

自分の人生を悔いなく生きる
これを望まない人はきっと誰一人として
いないと思いますよね。

社会人の生き方を学ぶ上で指標にしている方も
多くいらっしゃると思いますが
書籍「7つの習慣」の二つ目の習慣に
『終わりから思い描く」というものがあります。

逆算して今の行動を決めなさい、という
ことではありますけれど
もっというと、
『自分の葬式の時にどんな弔辞を読まれたいか』
これを考えてそれにふさわしい生き方を
しなさい、と問われています。

これはとても重いメッセージですよね。

悔いなく生きるために必要な事
どんなことがあるのでしょう?

それを考えていくなかで私から
みなさんへお伺いをしてみたいことが
ひとつあるんですよね。

それは、いつもより早起きして
自分の未来のためにその時間を
使っていますか?

ということです。
私達は日々忙しくしていますし
未来の自分のために時間を意識せずに
使えるかたは多くはいないと思うんですよね。

悔いなく生きるためには
そのような自分であることが必要に
なってきますし、選びたい選択は
臆せず選択できる地力を備えている
必要があるんですよね。

そんな自分へなるための足掛かりとして
朝活はとてもオススメですし
私も毎日取り組んでいます。

世界の名だたる方は朝早起きして
ジムへ行って一汗かいてから
仕事に取り掛かる、という方も
少なくないですよね。

朝の時間を制するひとは人生を制す
とはちょっと大げさかもしれませんけれど
朝のルーティンをしっかり作ることは
間違いなく人生の質を向上させます。

いつもより早く起きるのが大変であれば
その分、無駄な時間を省いて
夜は少し早く休むようにすることで
バランスは取れていきますね。

これは才能でも能力でもありません。
限られた人にしか出来ないような
ものでもありません。

誰にだって出来ることです。
必要なのは

自分の人生への責任は自分で持つ

という気持ちだけです


では、また次回の投稿でお会いしましょう☆

人生ミッションコーディネーター
日本一の踏み台昇降プレイヤー(累計225万歩)
森田でした。

See You Next Time!