知識という名の永遠のパズル

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は知識という名の永遠のパズルという
テーマでお話したいと思います。

では、スタートです。

——————————————————————

おかげさまで、踏み台昇降をやって170日を超え
毎日毎日、ふみふみを私は続けています。

毎日、ただやっているだけではなく、youtubeを
見ながら勉強をしつつやっているんですね。
基本的に私が勉強しているのは様々な
いわゆる『本の要約チャンネル』です。

継続していることをみなさまに褒めて頂いて
さらに気を良くして私は明日もあさっても
きっとこの活動を続けられると思います。

私にとって、この踏み台昇降を一日の中に
取り入れることは呼吸することとさほど
変わらない域に達しようとすらしているんですね。

ご存知の方もいらっしゃるとは思うのですが
今年の2月に私は脳梗塞で入院しています。

当時は右半身がずっと痺れていたのですけど
幸いにも、もはやその時の感覚はほとんど記憶に
残ってないほどに快復出来ました。

後々、知ることになるのですがそれまでは
人間の脳は成人するまでに完成し、それ以降は
衰退していくだけなのだろうと思っていました。

ですが、それは昔の知識で今は脳は変化し続ける
ということが当たり前になり、しかもそれは
運動によってより顕著になることをこの活動をする
ことで知ることが出来ました。

脳梗塞の予防には運動が良い、というのは
もちろんなのですが、さらに脳にまで
良いのなら私にとってはやらないという
選択肢は基本的にないんですよね。

このおかけで続いているという側面も大きいです。
170日、踏み台昇降をやっている=170日勉強
しているというのと同じことです。

さっきの脳が成長し続けるなどもこの中で知り得た
のですけれど、人間の知恵、知識は本当に凄い
毎日、思っています。

世界中の天才や成功者達が体験したこと、
考察をしてきたこと、それこそ何年、何十年
という人生をかけて手に入れてきた結晶を
私はお金を描けずに、しかも脳に良い運動を
しながら学べているんですね。

自分でいうのもちょっとおかしいですけれど
コレって控えめにいっても凄くないですか?

知識っていうのは、不思議とある程度の量が蓄積
されていくと、新しいものを手に入れた時に
関連することを勝手に頭の片隅から引っ張ってきて
ガッチリと繋がり始めるんですね。

あぁ、コレって前に勉強したあのホルモンと
同じような働きなんだな、とか
人間の行動原理ってアレとコレ、あぁ前にソレも
言ってたな。のようなことです。

まだまだ私のつながりは小さいものですけれど
実感としてこれがあるのがとても私には
快感なんです。

知識というものは始めは点であちこちに点在して
いますが、パズルのピースのようにでこぼこが
ある
んですよね。

はじめはバラバラなのかもしれないですけど、
だんだんとそのピースがひとつだけだったものが
ふたつにくっついたり、3つ、4つとちょっと
ずつパズルが埋まるたびに近しい知識と結びついて
いく感覚です。

世の中にはノウハウコレクターと揶揄する方も
一定数いらっしゃいますし、私はどちらかと言えば
その領域に近い場所にいるのかな、と思っています。

ですが、そういう人たちがこの快感を体感して
いらっしゃるのか、については疑問はあります。

知識はお金と一緒であって困るものでは
ないですし、続けて勉強していくと
とても楽しいです。

これまで170日、で約10900分勉強してきました。
そのほとんどは頭に残っていないかもしれなく
ても、それまで出会ったことなかった知識に
毎日触れていることが出来ています。

忘れてしまったとしても、ブログでアウトプット
をしているので、読み返せば思い出すことも
出来ます。

ぜひ、あなたも学びたいことがあるならその事を
学べばよいですし、特に見つからないという方は
私と同じく本の要約をしているチャンネルが
オススメです。
調べればたくさん出てきますよ。

知識というのは永遠に完成しないパズルみたいな
ものなのだと思います。

学ぼうとすればするほど、ピースは少しづつ
埋まっていきますが同時に、世界も変わって
いきます。

それまで100ピースのパズルだったものが
200、500、1000とキャンバスがより大きく
なっていくイメージにとても近いと思います。

しかも、そのパズルは世界にひとつだけ
あなたにしか組み上げられないパズルです。

スマホのゲームをしていても、ほとんどのゲームは
所有権は配給会社のものです。

そこに費やす時間や労力があるのなら
自分のためになる知識を増やせるように勉強を
してみてはいかがでしょうか。

継続すると学ぶことや、これまで知り得なかった
ことに出会えると本当に楽しくなりますよ。
ぜひあなたにしか作れない永遠のパズルを
作っていきましょう。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆ミ

このブログについて

雑記のまとめ記事はこちら

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話