昨日よりも今日。今日よりも明日。

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は、昨日よりも今日。今日よりも明日。
というテーマでお話したいと思います。

では、スタートです。

——————————————————————-

『大きな人生の転機』が訪れたことは
あなたはありますか?

結婚であったり、子供の誕生であったり
転勤や転職など、いろいろなものがあると
思います。

この人生の転機は私にも当然あります。
最近で一番大きなものは、『脳梗塞』で入院した
ことと言えます。

入院当初は、右半身が確かにしびれていましたし
しっかり歩けないし字も書けない。
これはですね、ものすごい恐怖だったんです。

これまでと違う日常を暮らさないといけなくなる
しかも突然、何の準備もなく。
何一つ、当たり前のことなんてないんですね。

失意の中、これから先どうしたら良いのだろう?
時間だけはたくさんあるので、考えずには
いられないんです。

ヒマがあると、人はネガティブなことを
ついつい考えてしまう傾向って高いと思います。

入院中に折り紙を始めたのも、ヒマをなくす
ことが精神的に一番良いかと思えたから
と言えます。

結果的に日に日に回復していくことが出来、
10日ほどで退院することが出来ました。

この入院生活で大きく変わった価値観があります。
それは、
残された人生を『余生』と一般には
いいますが、私の場合は『与生』と
なったことです。

与えられた生、人に与えられる生。
これが自分で考え付いた自分の生きる意味として
見出した結論でした。

人の生きる意味など、答えは60憶人いれば
60億通りあると思いますし、一時的なもので
移り変わっていくものでもあると思います。

それでも、何も見いだせない人が大多数のなか
これに自分なりにでも気が付けたことはとても
大事なことなのではないかと思うのです。

人生の転機はこの『自分が生きる意味』を
考えてみる良い機会に必ずなります。

やりたいことが見つかったのなら初めてみれば
良いです。失敗した時の事をずっと考えていても
いつまでも失敗しないままです。
実際に失敗した時に考えればよいと思います。

大事なのは、ぼんやりと浮かんだものを
しっかりと自分の言葉で表現をしてみることです。
自分のことばで命を吹き込むんです。

失敗は、挑戦を辞めたときにはじめて失敗に
なります。チャレンジを続けていけば
失敗は『うまくいかない方法を見つけた』という
ことに過ぎません。

次の人生の転機が訪れるまで、やりたいことで
あるのなら、コツコツと続けていけば良いと
思います。

初めから100点をとれることなどきっと
ありません。60点だったからやっぱ辞めようと
辞めてしまうことも人生の選択において
良い結果をもたらすこともあるかもしれません。

でも、60点がとれたのなら65点、70点を目指す
ことが出来るのではないかと思うんですね。

やりながら修正をしていくことは人間は
出来ると思います。それは試行錯誤と呼ばれるので
はないでしょうか。

無意識に試行錯誤を繰り返してきた結果が
今のあなたの日常です。

人生の転機が訪れた際には、日常をどのように
変えていくのか試行錯誤が必要にもなると
思います。

昨日よりも今日、今日よりも明日。
そうやって私たちは意味を見いだせたのなら
進めるはずです。

あなたにしか進めない道を
見いだせることを願っています。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆

このブログについて

雑記のまとめ記事はこちら

人気記事書評レビューまとめ
人気記事本は『読む』から『聞く』時代へ! Audible(オーディブル) なら『1冊無料』で始められます