『意識高い系』成長マインドセット笑のススメ

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。


今日は、
『意識高い系』成長マインドセット笑 
というテーマで成長というものを一緒に考えて
いきたいと思います。

漠然とした『成長』という概念において
この考え方を持つだけで、より具体的に何を
したら良いのかが明確になると思います。

では、スタートです。

——————————————————————

昨今、時代の変化は以前と比べて目まぐるしく
速いスピードで行われている、ということに
ついては皆さんも疑う余地はないかと思います。

その激動な流れの真っ只中に勝手に放り込まれ
そんな準備もないまま
『自分で自分の人生のかじ取り』を私たちは
日々させられています。

ちょっと、ちょっと!
そんな事いきなり強要されても困るわ!

というのが大多数の方のなんとなくの
意識なのかな、という気もします。

その一方、
十分に成功を収めて、自分の人生のかじ取り
を、ゆるーくしても大丈夫な人はそういった
『生存競争とは無縁な環境』に身を置くことも
出来る時代ともいえます。
うらやましい限りです。

時代の流れは、自分の置かれている環境に
よって激しくもなり、穏やかな風がそよぐ場所
にもなりえるんですよね。

ただひとつ言えるのは、今は厳しい事態に
直面してしまっている大多数の人は私も含め
行動を起こさない限りは時代の流れという
荒波を常に正面から受けっぱなしになる
ということです。

天気の台風や嵐なら爪痕は残りますが、いずれは
過ぎ去っていくのですけれど。

真正面から常に受けっぱなしになる時代の荒波を
そらすためには、自分の立ち位置を変えることが
必要です。

『行動を起こせ』って成功者たちは皆さん口を
揃えて言います。

行動を起こせ、とはちょっと抽象的なので
もう少し言葉を換えれば
『現状に甘んじるな、成長しろ』ということ
なんですね。

現実世界に何かしらの影響を与える何かを
自分で起こす。
これが『行動すること』だと私は思うんです。

難しく考えることはなく、絶えず私たちは
行動を起こすことで、現実世界に影響を
与えているんですよね。

宅急便が届いたら、玄関まで行って荷物を
受け取ります。これも玄関まで出向いて、
届け物をゲットするという現実世界に影響を
与えています。

出かける前に歯を磨くという行動を起こすこと
によって、口内を清潔に保つという現実世界に
影響を与えています。

メールが着信したら、それをクリックすること
で情報を閲覧することが出来、現実世界に影響
を与えています。

日常の中で数えきれないほどの行動を
私たちは起こして、現実世界に影響を
与え続けています。

これらは、『現実世界に影響を与えなくちゃ』と
意識しなくても勝手にやっているんですよ。

ただ、時代の荒波に立ち向かうにはただ行動する
だけではダメなんですよね。

『成長を伴う行動』というものを起こしていかない
といけないんだと思うのです。

では、『成長』ってなんなのよ?
ということになるかと思うんです。
抽象的な言葉ですよね、『成長』って。

この『成長』というものをあなたと一緒に
考えていくこと。
これが今回のメインテーマになります。

そこで、ちょっと頭の中で『北極の海』をイメージ
したいと思います。

北極海を航海していると、あちこちでひょっこりと
『頭を出した氷山』を目にする事があります。
かなり大きいです。イメージ湧きましたか?

同じように、現実世界でも成功を収めている人たち
は、荒波に翻弄されることなく、氷山のように
ひょっこりと頭を出してどっしりとしています。

これらは、私たちにはその人が築き上げた
成功や成果として捉えることが出来ます。

私たちはその頭を出した部分、目に見える成果だけ
に目を奪われてしまいがちです。

ですが、忘れてはならないのは
荒波の海面下でどっしりとした土台があって
その上にひょっこりと頭を出した部分しか
見えていない
ということです。

まさに、『氷山の一角』という状態ですね。

人の成長をこの氷山の一角に見立てた
『アイスバーグ理論』というものがあります。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
『成長マインドセット』という書籍の中で
著者の吉田幸弘氏が提唱しているものです。

以下の図でよく示されます。

成果をあげるには、それぞれの積み上げが
あってこそ成される。という考え方なんですね。

土台にあるのは意識などの心の有り様を表した
フェーズです。つまりマインドセットと言えます。

揺るぎないマインドセットが確立することで
習慣や行動が変わってきます。

変わった習慣は私たちに能力やスキルを開花させ
それが成果へとつながっていく
という考え方です。

世の中には
『最短で〇〇のスキルを手に入れる方法』などの
書籍が溢れていますが、能力やスキルだけが
秀でていてもいけません。

これらがピラミッドのように連なっているからこそ
『確固たる成果』があげられるようになります。

では、ここで疑問がひとつ湧いてくると
思うんです。『成果』を上げることは大事なのは
わかるけどそれって成長とどういう関係があるの?

それはですね、図でみるととても分かりやすいと
思います。













『成長』とは、こういうことなんですね。

この『三角形を大きく出来る』こと
これが成長です。

とても分かりやすい表現であると私は思います。

ただ、小手先のテクニックをいくら増やしたところ
で本当の意味での成長にはならないんですね。

もっと根本的な意識を成熟させることが
とても大事なんだという事を私たちはこの
アイスバーグ理論から教えられます。

今の時代はお金をかけなくてもほとんど大抵の
ことは学べる時代です。
Youtubeってやっぱりすごいですよね。

意識や、人生哲学などは数え切れないほどの書籍の
レビュー動画があったり、名だたる成功者と
言われる人たちがプレゼンテーションをするTEDが
あったり、まこなり社長や竹花さんのような
一流の経営者の方が必須なマインドを教えて
くれたり、語学を学びたければ、解説して頂いて
いるものもたくさんあります。

  

 

 

『学びたい』

 

 

という気持ちさえあれば、時間はいくらあっても
足りないくらいの情報で溢れています。

知識というのは、その人たちが自分の時間を削って
会得した奥義と同じです。
それらを無料で分けて頂けるなんて最高な媒体
なんですよね。

ただ、しっかりと見据えないといけないのは
『誰でもその情報にはアクセス出来る』
ということです。

言い換えれば、学ぼうとする人はどんどん学び、
自分をアップデートしていくことが
たやすく出来る時代です。

現状維持のままでいいや、という人とは雲泥の差が
開いてしまいやすくなっている社会である
ということです。

お金を払わずとも隙間時間を利用してアップデート
出来るんです。むしろ、やっていないことの方が
ヤバい時代に必ずなっていくと思うんです。

成長するには、習慣や行動を変えていくことが
大事です。ですが、それにはアイスバーグ理論で
いうところの最も土台となる意識の領域での
成長が不可欠です。

学べる環境は手を伸ばせば誰でもすぐそこに
あります。現状維持は時代に取り残されるって
生きづらい世の中ですが自分の人生を
どう生きるのかも自分次第。

周りがどうこう言おうが笑おうが関係ないです。
彼らの人生は彼らの人生です。
私は『意識くらいは高く持つべき』だと思います。

私は、現状維持に甘えることなく意識高い系で
これからも進んでいきたいと思います。

あなたは、どうしていきたいですか?

では、最後までご覧いただき
ありがとうございます。

また次回☆ミ

このブログについて

雑記のまとめ記事はこちら

人気記事書評レビューまとめ
人気記事本は『読む』から『聞く』時代へ! Audible(オーディブル) なら『1冊無料』で始められます