悩みから解放される方法3選

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は 悩みから解放される方法3選 という
テーマでお話します。

割と誰しも耳にしたことのあるであろう
『あの言葉』がベースになっています。

では、スタートです。

——————————————————————–

『嫌われる勇気』でおなじみ、アドラー心理学で
有名なアルフレッド・アドラーさん。

フロイト、ユングとならぶ『心理学界の3台巨匠』
とされています。

アドラー心理学が現在、とても多くの人から
共感を得ている理由のひとつに
「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」
した考え方があります。

私たちが日ごろから抱えている悩みは、全て
対人関係から来ているものと彼は断言しました。

これは、全てはちょっと言いすぎじゃないか?
と思いつつも、私も大いにうなづけるのでは
ないかな、と思っています。

家庭内や職場の人間関係に悩まされていたり

収入の低さに悩んでいたり

体調がすぐれない、と悩んでいたり

日々老いていく自分に悩んでいたり

インスタでド派手に高級車を乗り回し、
美女をはべらしている同年代の人を見ては
嫉妬したり


私はインスタのアカウントはないので
最後のはただの妄想です。笑

こうした悩みはどこから生まれるのでしょうか
ストレートにあの人がニガテ、というものも
上記にはあります。

他には人と比較してしまった結果に生まれて
しまうもの、であることがほぼお分かりになれる
かと思います。

と、いうことで、
やはり対人関係にさえ悩まなければ
多くの悩みから解放されることには
つながりそうです。

そこで今日はそのために出来そうなことを3つ
挙げたいと思います。

[1]人の性格は変えられないと心得る
[2]人と比較するのをやめる
[3]自分の可能性の輪を広げていく

なかなかハードルは高いと思います。
だからこそ悩んでいるのかもしれないですね。
では、順に見ていきましょう。

[1]人の性格は変えられないと心得るいきなり最初からちょっと萎えそうなテーマです。
ですが、このように割り切っていたほうが断然に
悩まなくてよくなります。

あくまで、ここでとる戦法としては
過度な期待をもたないように、
『フラットな心つもりでいよう』
いうことです。

ここで、ひとつお伝えしたいのは
人の性格は変わります。
あくまで、私はそう信じています。
なぜなら、私が変わってきたからです。

ですが、これには大前提があるのをご存じですか?
その大前提とは『己が望むのなら』です。

どれだけ、その人の事を思って
・こうした方がいいと思うよ?
・今度からこうしてみたら?

とアドバイスを投げかけても、本人が望まない限り
は残念ながら1ミジンコも刺さらないんですよね。

そうなんです。
性格を変えたい!って自分で望まない限りは
人から何を言われようが、真剣に向き合う事なんて
たいていの場合は出来ないんです、人間は。

ちょっと悲しいですが、これはまぁその通り
なんだろう、と思われる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

ここで行うマインドセットとしては
『そもそも人様の性格を自分が変えていこう
などと思う方がおこがましい』

という意識をもつ、ということなのかな、って
思います。

その代わり、人から
『どうしたいいと思いますか?』
と問いかけられたらしっかりと向き合って
いきましょう。

[2]人と比較するのをやめる人の悩みの大半は人と比較するから生まれます。
類は友を呼ぶ、とはよく言いますけれど
自分に似た人たちが集まりやすい傾向があります。

そうすると、無意識に人と自分が違う所
特に自分になくて、相手がもっているものへ
集中してしまいがちです。
そうすると比較が生まれます。

その結果うまれてくるのは『嫉妬』です。
この世界で一番役に立たない感情は嫉妬である
ってThink clearlyの動画で聞いたことがあります。

この著者のドベリさんの言葉を借りるならば
『嫉妬は、身体的な障害や経済的な破滅
より、もっと人生の満足度を低下させる』

だそうです。

嫉妬はプラスへの行動に転嫁するエネルギーとも
確かになりえますが、多くの場合は
そのエネルギーも長続きするものではありません。

人と比較をしても、上には上がいます。
嫉妬からその人と同じステージへ立てたとしても
より上の人との出会いに翻弄されていく事でしょう。

『ずっと終わらないマラソンを走る』のは
やめましょう。
それよりも今、自分に出来ることを精一杯
やるほうが建設的ですし、得るものも
多いですよね。

人への嫉妬心が沸いてきてしまうようなら
SNSを意識的に避けるなどの行動を行うと
良いですよね。

[3]自分の可能性の輪を広げていく悩みから解放される3つ目の対策は、
自分の可能性を広げることにひたむきに
向き合っていく
ことです。

ぼんやりしているかと思うのでもう少し補足ですが
・自分に出来ること、出来ないこと
・自分が影響を及ぼすことが出来るもの
 そうでないもの
・自分の世界に関連するものとそうでないもの

これらを意識的に分けていく事なのかなって
私は思います。

自分の力の影響の及ぶものに注力していくことで
『課題の分離』というものが出来るように
なっていきます。

課題の分離をすることは、自分が最高の
ポテンシャルをもって活動することが出来る
『自分の輪』を作ることになります。

この自分の輪を明確にイメージして
そこの中のことに全力をもって取り組む

これは、正解一の投資家として知られる
ウォーレン・バフェットさんも良くお話に
なっていることだそうです。

自分の輪の中で起こる物事は、ほかの人には
暴風雨となりえますが、あなたにとっては
とるに堪えない通り雨となることでしょう。

全てが順風満帆であれば、そこに悩みは
皆無であろうと思います。

ということで、これまでのまとめです。

人が抱える悩みの大部分はこれらを頭の片隅に
とどめ、行動に反映していくことで
軽減させていくことができます。

[1]人の性格は変えられないと心得る
[2]人と自分を比べない
[3]自分のやるべきことに注力する

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。
また次回☆ミ

このブログについて

k

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話