世界を閉じる一歩、開く一歩

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は世界を閉じる一歩、開く一歩という
テーマでお話したいと思います。

では、スタートです。

『やりたいことがあるけれどなかなか
一歩を踏み出せない』

そんな方に届いてくれたら嬉しいです。

——————————————————————

夏真っ盛りで毎日暑いですね。
しっかり水分補給して、どうにかやり過ごして
いきましょう。

昨日、踏み台昇降の累計歩数が80万歩に到達
しました。目標は100万歩としているので、
あと僅かと言えば僅かといえます。

当初はひっそりと始めていたのでなかなか
皆様の目に止まることもなかったと思いますが
少しずつですがフォロワーさんも増えてきまして
おかげ様で声をかけて頂けることが
増えてきました。

本当にありがたい限りです。
私の個人的な活動のためにわざわざ
時間を割いて声をかけて頂いて

いるんですよね。
感謝しかありません。

コメントしようかどうか悩んでいる方が
もしいらっしゃいましたら、エンリョなく
リプ残して頂けると、必ずお返事もしますし
とても励みになるので嬉しいです。

『継続出来ている』ということに、特に皆さん
注目していただいているように思えます。

もちろんそれも頑張っているので嬉しいですが、
実のところ『もっと大事なことが別にある』
のだと私は思うんですね。

それは、当たり前のこと過ぎてついつい忘れて
しまいがちなのですが『そもそもこれを始めた』
ということです。

一番、自分で自分をほめたいことは継続できて
いるということではなく、そもそも論ですが
『行動を起こしたこと』なんです。

本当に当たり前なんですけれど、行動を始めたから
今の私がいて、ありがたいことに皆様とつながる
ことが出来て、しかもあなたは私のこしらえた文章
をこうして読んでいただいています。

これは、ものスゴいことです。
ものスゴいことだと思うんですね。

3月の終わりに、何気なく始めてみただけ
なんですよ。踏み台昇降を。

特に深く考えずに、どうせやるなら誰も名乗って
いない『日本一を目指してやってみっか』って
いう軽い気持ちで行動することを
始めてみたんです。

まだ、100万歩に対して80万歩ということで
道は半ばですけど、現状の自分に点数を
つけるなら文句なしの120点です。
(こう見えて自分に大甘なんですよ、私w)

『行動って行きたいところへ向かって動く』
ってことだと私は思います。

心の中であれこれと考えを巡らせて、妄想を
膨らませてイメージの世界の中を飛び回るのも
楽しいです。

ですけれど、一歩進んだ先には一歩進んだ人に
しか見えない、体験できない世界があります。
一歩進んだからこそ描ける妄想やイメージが
その先に必ずあります。

リスクを恐れて行動に移せていない。
めんどくさくて行動に移せていない。
続けられないと恥ずかしいからしない。

心理学的ではこのような思考は『回避行動』
言われるようです。

この回避行動とは、目先のストレスを避ける
ために行う行動
のことを指します。
具体的には、このような事が挙げられます。

恥ずかしいから知り合いに会っても
挨拶しない

緊張するからカラオケ行っても歌わない
面倒だから行動しなくちゃいけなくても
しない

行動したいけど失敗やリスクを負うのが
心配なので行動に移せない

などですね。
ここで怖いことは、こうした行動を続けてしまうと
ますます苦手になっていってしまう可能性が
ある
ということです。

始めは小さなネガティブであったとしても
大きなネガティブを引き寄せてしまう
という
可能性をはらんでいることが、とても
怖いことだと思います。

以下のようなステップで進んでしまうのでは
ないでしょうか。

[1]
ネガティブ要因によって物事を避けるという
ことは、自信という宝物を無意識に捨てて
いってしまっていくことにもなります。

[2]
自信を失ってしまうと、他のことも精力的に
関われなくなってしまいます。

[3]
そうなると、雪だるま式に他のことも億劫に
なったりしてしまいます。

[4]
踏み出す一歩は『世界を閉じるための一歩』
なってしまいます。

自分なんて、どうせなにやってもうまくいかないと
自分で本来の自分の限界よりも、もっともっと
低い位置に限界、蓋を置くための一歩を
踏み出してしまうんですね。

もし、自分でやりたいことがあるのにそのままで
いるのなら、とりあえずは最初の一歩を
なんでもいいので踏み出してみましょう。

思考を巡らすことは大事ですし、綿密な計画を
練ることもやはり大事です。

何のために思考を巡らし、計画を練るのか?
やはり行動するために、行きたいところへ
向かって動くためなんですよね。

どうせ、計画通りに事が運ぶことなど
ほとんどありません。

飛行機を利用する時は事前にフライトプランが
決められているそうですが、そのプラン通りに
飛行する可能性はなんとゼロ%だそうです。

天候や気流によってその都度の最適ルートを
選択して無事に目的地へ送ってくれています。

行き当たりばったりではなく、行きたい方向が
定まったなら踏み出してみましょう。

10m先の心配をするのなら、8m進んだ先で
また心配した方が、よっぽどリアリティが
ありますよね。

その先でしか出会えない人もきっといますし
進んだことで得られる喜びも悲しみも笑いも涙も
全部は進まない限りは体験できないことです。

とりあえずは行動を起こして都度修正。
これが一番、理に叶った目的地へのたどりつき方
なんですね。

進む道の先に何が待っているのか
それは誰にも分かりません。
ワクワクを携えて、一歩を踏み出して
みましょう。

あなたにしか超えられない谷もあり
あなたにしか触れられない喜びもあり
あなたにしか感じられない世界があります。

それも、今日これからあなたが踏み出す
一歩からです。


では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆ミ

このブログについて

人気記事書評レビューまとめ
人気記事本は『読む』から『聞く』時代へ! Audible(オーディブル) なら『1冊無料』で始められます