毎日をワクワクなトレジャーハントにする方法

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは

『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は 毎日をトレジャーハントにする方法
という、ちょっとワクワクするテーマで
お話したいと思います。

では、スタートです。

最後に宝箱をゲットしたのはいつですか?
私はつい先ほどです笑

——————————————————————-

人によって幸福の定義はさまざまで、だからこそ
いろいろな方法、法則をテーマにした書籍は
数えきれないほど出版されています。

私もこれまで8000分を越える時間を
Youtubeでたくさんの動画を見てきています。

その中で良く言われているものの中に
『幸せになるための法則』というものが
あります。

人類は未だ、『幸せになる法則』そのものは
見つけられてはいませんが、
『幸せになるための法則』はあるんです。

この法則を無視している人は、幸せになることは
ないと言われている、という事ですね。

もったいぶってもアレなので、ここでお伝え
しますがそれは『ひとは変わることができる』
信じることです。

幸せになっている人はみな、すべからくこの事を
心の底から信じているということです。
自分の可能性を諦めない、ということなんですね。

幸せと一見、あまり関係がないように思えますが
変わることが出来る、この思いがあれば
人はどんなチャレンジだってすることが出来ます。
それが自分のためになることであれば。

RPGゲームで例えたら、イベントを攻略するために
物理攻撃を反射してくる敵には魔法で攻撃しますし
脳筋ゴリゴリには眠らせるなどの補助スキルが
有効だったりします。

どくけしが無く途中でHP尽きるわ!
ってなればどくけし草をもってまた洞窟へ
潜ります。

こうやって失敗を経験して、思考して対策を
練って目の前の課題を自分の手でクリアして
いきます。

最終的にラスボスに刃を突き立てることが
出来るのも、人(プレイヤー)は
変われるからです。

『人は変われないと思う人』はいつまでも
アリアハンを出れません。
(ドラクエ3の最初の地名ですw)

それにしても、アリアハン王って
『棍棒』と『旅人の服』なんていうチンケな
ものを渡して『やきそばパンを買ってこい』
くらいのテンションで『魔王倒してこい』って
言ってくるって、とんでもなくサイコパス
ですよね笑

これは、ゲームの世界でのお話ですが
人生においても日常は山あり谷ありイベントの
連続です。

人は変わることが出来なければきっと
暮らしてはいけていないだろうと思うのです。

ひとりでトイレに行けなかったのが
行けるようになるのも


自転車に乗れなかったのが
乗れるようになるのも

九九には苦しめられましたけど
覚えられたのも


受験のために少しづつコツコツと
偏差値をあげてきたのも

失恋を経験してさらにステキな異性を
射止められたのも

わが子の成長に日々驚かされるのも
全て人は成長してきたからなんですね。

時には立ち止まっても少しずつ歩みを
辞めなかったから、これまで出来なかったこと
が出来るようになって、成長を感じられた
からこそきっと、これまで頑張ってこれたんです。

目の前の小さな当たり前に気が付くことは
難しいです。

忘れてしまいがちですが、小さいことでも
成長できたならそれは成功体験です。

picture

ちょっと数字の世界で話を進めていきますが
毎日1%でも小さなことを改善できたとしたら
1年後にはどうなっているのでしょう?

1が1%増えると
翌日には  1.01
5日目には 1.05101
30日後は  1.347849
半年後は  5.995802
1年後は  37.7843 

自分の中の何か小さな事を変えていくだけでも
1年で約38倍もの積み上げになるんですね。
やっぱり、積み上げのスキルはすごいです。

ですけど、みんなそんなことは分かっている
と思うんです。

やっぱりそれでも継続していくことが苦手な方は
必ずいます。

それには二つの障害があると私は思います。

[1]モチベーションが続かない
[2]成果を感じられない

この二つの立ちはだかる難関に対して、どう戦って
いけばいいのでしょうか。順に見ていきましょう。

[1]モチベーションが続かないこのパターンの一番やってはいけないは
モチベーションに頼るということです。

仮に隣の島へこれから1週間、毎日行かなければ
いけないという状況になったとします。

運賃は安いけどその日の気分によって
運航するかどうかを決める、東の船乗り

運賃は少し割高だけど、毎日しっかり
定期的に運航してくれる、西の船乗り

どちらを選べとなったら西の船乗りのところへ
行くんではないでしょうか。

モチベーションに頼るということは、
その時点でもう、失敗しているのと同じ
ことだと
私は思うんですよね。

決めたことを継続をしていくことのコツは

・記録をつける
・1日の中での行動の優先順位を整理する
・やったことを発信する
・究極なのは『朝起きたら終わらせる』と
 決め実行する

モチベーションに頼らず続けていける仕組み
作ってみると良いと思います。

[2]成果を感じられない続けていけたとしても、次に立ちはだかる難関は
「成果をすぐに感じられない」ということです。

毎日1%の努力を続けられたとしても成果は
一か月後ですらまだ『1.34』です。
『1.5倍にすらならない』んです。

とはいえ、成果を期待してしまうのは当たり前、
当然なんですよね。

だって『時間という資産』を費やしているわけ
ですから。

でも、そこは視点を変えたほうが自分のためには
良いんですよね。

どう変えるのか、というと
成果を上げたかどうかにフォーカスを
するのではなく、今日も実行できた自分へ
フォーカスする

んです。

結果を急ぐよりももっともっと大事なことは
今日もチャレンジできた自分をしっかりと
認めてあげることです。褒めてあげる
ことです。

コツコツと何かを毎日継続していく事は
それだけで自分を肯定するという
最高の宝箱をゲットできるんですね。

毎日コツコツと何かを続けていられたら
毎日は成功体験の宝箱になります。

『人は変わることが出来る』
この事を信じられてさえいれば、自分次第で
毎日はトレジャーハントになりえるんですね。

情報が多かったので最後にまとめです。

・『人は変わることが出来る』と信じる
・毎日コツコツと続けていけば1年後には
 とても大きな成果となる
・モチベーションに頼らず続けていける仕組み

 を考える
・初期段階で成果を求めない
・成果ではなく今日もチャレンジした自分を
 認め、褒める
・上記が出来れば毎日は成功体験という宝箱
 を得るトレジャーハントとなる

では、最後までご覧いただき
ありがとうございます。

また次回☆ミ

このブログについて

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話