踏み台昇降は毎日学習しながら継続出来る!まさに最強の有酸素運動[99日目の記録]

2020年7月

踏み台昇降ダイエットの記録

2020年7月7日の記録です。
ついに、60万歩達成しました!!
これまでの累計時間は 105時間でした。

2020年7月7日の記録
[はじめて99日目]
[歩数]5,515歩
[時間]63分
[累計歩数]601,642歩
[累計時間]6,337分

踏み台昇降 2020年7月7日の記録
踏み台昇降 2020年7月7日の記録

今日の雑記

今週は踏み台昇降をしながら世界的ベストセラー
ファクトフルネスについて勉強しています。

あのビル・ゲイツがこの本の内容に感動し
大卒の希望者全員に配ったというお話からも
この本がもつ魅力が垣間見えます。

今日は、この中で語られていた内容を少し
お話ししたいと思います。

世界は富裕層とそうでない貧困層のように
2極化が年々進んでいると大多数の人は思うと
思います。実際に私もそうやって思っていました。

しかし、この思い込みこそが人間のもつ
『分断本能』というものである、と著者のハンス医師は
述べています。

人は無意識に『正義と悪』『白と黒』など互いに
相容れないふたつのものに分断して物事を捉えてしまう
と述べています。

全世界の人口を70億人とすると、その大多数の50億人は
中間層に位置し、残りの20億人の半分の10億人は
富裕層と言われる人たち、残りの10億人が貧困層に
位置している、とデータをもとに明らかにしています。

どんなに貧しい国でも初等教育はほとんどの人が
受けることが可能になっています。
まだ世界には男尊女卑の考えが根強く残っている地域は
確かにあります。

そうした国でも女の子の60%はしっかり教育も
受けられるように世界は変わっていっています。

世界は私たちが思っているよりもずっと良い方向に
進んでいるんですね。

人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話
人気記事【おすすめ】おもちゃのサブスクをご紹介『KIDS LABORATORY』