自分の時間をどう生きるかについて考えてみた話

雑記 ーRandom Noteー

最近考えてるようなことが、昔の自分が
気づいていたらもっと人生かわっていたなぁって
思うことありますよね。
無駄に過ごしていたあの時に戻りたいって。

残念ながらあの時に戻ることは出来ませんよね。
そんならこれからどうするの?っていうお話です。

お待たせしました。それでは

自分の時間をどう生きるかについて考えてみた話

スタートです。

限られた自分の時間を無駄にしないためには
どう捉えたらいいのか、について考えてみました。

—————————————————————

おかげさまでご存じのかたも多いと思いますが
私には毎日取り組んでいることがあります。

その一つが毎日踏み台昇降して百万歩を目指す
という取り組みです。

たまに『きっかけは何なの?』て聞かれることが
ありますけれど、不定期連載?している
踏み台昇降を始めるまでのお話という中で
今後、お伝え出来たらと思っています。

毎日、踏み台昇降しながら色々なことを勉強して
過ごしています。それでも
知らないことがたくさんありすぎて
勉強したいこともたくさんありすぎて
ますます時間が欲しいと思う今日この頃。

生きていくうえで仕事はしないといけないし
睡眠もとらないといけないし
ワンズの散歩もしてあげたいし
家族と過ごす時間も大切にしたいし

そうすると、自分がやりたいことに割ける時間
そんなにたくさんはないんですよね。

自分の人生を豊かにするのに絶対的な法則が
もしあるとしたら、
自分が自由に使える限られた時間をどれだけ
有効利用できるのかに掛かっている
のかもしれない。というか間違いなく
関連してきますよね。

踏み台昇降中は学びの時間として勉強していますが
時間の使い方についてとても勉強になったことがあります。

それは『時間術大全』の中で言っていた事ですけど
今日の内に必ずやりたいことを朝の内に決めておく
ということがとても大切だと伝えられました。

参考までに、このやりたいことっていうのは
・緊急性のあるもの
・取り組むことで喜びを感じられるもの
・取り組むことで満足感を得られるもの

これらの中からインスピレーションで選んでOk
ということでした。

意識してやりたいことを明確にして一日を
コントロールしながら積み上げていくのか

惰性で芸能人の不倫報道に一喜一憂しながら
積み上げのない時間をただ過ごしていくのか

こうした時間の積み重ねってやっぱり
変わっていきますよね。

念のために触れておきますけど、
後者がいけないというわけではなく、
ただ私なら後悔してしまいそう、と思うだけです。

『時間が過ぎる』ということは
『寿命に少しずつ近づいている』と
言い換えることが出来ますしね。

先ほど調べてみたら2018年のデータでは
日本人の平均寿命は
男性は81.25歳
女性は87.32歳

途方もない時間に思えますけれど
やりたいことをやっていくほど相対的に時間は
早く過ぎ去っていくの本当に不思議ですよね。

たまには何もかんがえずにのんびりと
リフレッシュする時間も必要だし
ガツガツと何かに没頭する時間も
同じくらいに大切にしていきたい。

大事なのはメリハリなのかな?

私たちの寿命はいつか尽きます。
それまでの間は余生っていうけど
『余りの生活』ってなんかネガティブですよね

それだったら 与生 と捉えた方が
もっと一日を大事に生きられるんじゃないか
と思うのです。

余生 ではなく 与生。

与えられた生活
あなたは限りある時間、毎日をどうやって
コントロールしていきますか?

身の回りにはあなたの時間を奪うもので
溢れています。あなたにとって、
今日という一日は与生の最初の一日なんです。

寄り道も時には楽しいですけど
本当に大切なこと
がんばってチャレンジしてみたいこと
目標もって取り組んでみるのも良いかと思います。

時間術大全のレビュー記事も
リンク貼っておきます。
しっかり話しているのでボリューミーです
すいません。

あなたにとって、
今日という一日は与生の最初の一日
どのように過ごすのか決めるのも
あなた次第です。

では、今日も遊びに来てくれて
ありがとうございます。

またね☆ミ

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話