疲れたときこそ〇〇しよう!蓄積された疲労から回復する方法!

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は 疲れたときこそ〇〇をやろう
というテーマでお話します。

この〇〇、きっと誰でも出来ることです。
ですが、習慣に出来ているひとは
どれくらいいるのかな?

では、スタートです。

明日に疲れを残さないように毎日リセットして
いきましょう。

—————————————————————

ご存じの方が多いと思いますが、私は1,000,000歩
を目標に毎日、踏み台昇降をやっています。

始めた当初は仕事から帰った後に
やっていたのですが、帰れなかったことがあった
ことが原因で、今では基本的に仕事に出かける前
には終わらせていることが多いです。

今までギリギリまで眠っていたのに
運動するためだけに早起きするなんて
以前の自分からは考えられないです。

朝って、なんだか身体がダルくないですか?
もともと、朝に弱いタイプではないんですけど
さすがに40代半ばまで来ると
以前の様に朝から元気ハツラツ!とは
目覚めてもならないんですよね。

ですが、朝活で踏み台昇降を始めてみて
2か月以上たちますが
『ハッキリとわかる成果』があるんですよ。

これは、分かるというより『実体験している』
といった方がいいと思うんですけど、
不思議と踏み台昇降を終えた後の方が
ハツラツとしている
んですよ。

ちょっと分かりにくいですかね。

運動する前とする後の身体の状態のことを
お伝えしているのですが1時間、汗びっしょり
かいた後のほうが元気
なんですよ。

はぁ?ウソでしょw

大多数の方はこういうふうに思いますよね。

疲れてゼーハーゼーハーってなっているでしょ?
ってふつうは思いますよね。

ですが、違うんです。なぜか
『運動したあとのほうが疲れていない』
んです。

個人的に、ゼーハーゼーハーとなっている状態は
有酸素運動を超えた負荷を与えている無酸素運動
を終えた状態なのかな?と思います。余談ですが。

picture

会社から帰ってきた後に踏み台をやることは
基本的には今はないんですけれど
中にはありますよ、夜中の1時から始めた時とか。

帰ってきたのがそもそも夜中の12時頃ですから
スゲー疲れているんです。めんどくさいし
心が折れそうにもなるんですが、これだけはやる
って決めてるから
とやり始めたこと、あります。

さすがに回数はそれほど多くはないですけど
そういう事も経て750,000歩を超えました。

夜中の1時から始めれば終えるのは2時頃ですね。
始める前はスゲー疲れていても
終えた後にはスッキリしているんですよね。

これは、ホント不思議です。理解しがたい何かが
自分の中で起きています。汗と一緒に老廃物が
出ているのかな?とか考えたのですけれど

精神科医の樺沢先生の動画にこの
不思議な現象についてお話があったので
内容をシェアしたいと思います。

3分弱の動画でお話になっていることを
まとめるとこのような事でした。

1)
一般的に疲れている時こそ休むというのが
当たり前ですが、逆に疲れたときこそ運動を
するほうが良い。

2)
有酸素運動をすると『成長ホルモン』が

出ます。この成長ホルモンは子供の内は筋肉
を作ったりします。成人にとっては
このホルモンは『疲労回復ホルモン』
となります。

3)
この疲労回復ホルモンは、体の疲労を回復して
くれるのはもちろん、免疫を高める効果もある。

4)
疲労回復ホルモンはお肌の新陳代謝も活性化

させお肌の状態も良くなります。

5)
疲れているときに成長ホルモンが出ることに

より、肩の疲れや腰の疲れなど局所的な疲労を治す
ことができるそうです。

これは、何気に凄い効果ではないですか?
運動するだけでこんな効果があるとは驚きですね。

得に二つ目の疲労回復ホルモンが出ていると
いうのは実体験で感じまていすので私も大いに
うなづけるところです。

それにしても、運動の効果はすごいですよね。

疲れているから、と大多数の人は休みの日は
ゴロゴロとしていたいとなるでしょうけれど
それで本当に疲れが癒えていますか?
私は必ずしもそうではないと思います。

有酸素運動はダイエット目的でなくても
日常生活のなかで健康的な心と身体を作るという
目的で始められることをおすすめします。

今現在もその習慣がある方は継続して
いきましょう。

まだ、何も運動習慣を取り入れていない方へは
個人的には
・運動しながら学べる
・準備にメイクなど余計な時間はゼロ
・体調悪ければすぐ休める
・水分補給したければすぐ飲める
・脳内因子が活発になり記憶力向上
・やらない理由は自分の中にしかないので
 精神力が鍛えられる
・段差だけあればどこでも出来る

などなどのメリットが盛沢山なので
やっぱり『踏み台昇降』をオススメします。

疲れたときこそ〇〇しよう! の〇〇は
『運動』でした。
騙されたと思ってぜひお試しくださいね。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございます。
また次回☆ミ

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話