【何かにチャレンジしている人必見】誘惑に打ち勝つ方法2選

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は『誘惑に打ち勝つ方法2選』というテーマで
お話したいと思います。

・禁煙したいけど吸ってしまう
・ダイエットしたいけど食べてしまう
・借金の返済をしたいけど買ってしまう

これらの事に悩まされること、多いですよね。
今日は、どうしたらこれらの誘惑に打ち勝つことが
できるのか、『勝率を少しでもあげる方法』
ついてお話しします。
宜しければ最後までご覧ください。

今日の目次はこのようにしました。
[1]誘惑の正体
[2]名前をつける
[3]10分ルール
[4]まとめ
では行ってみましょう。

[1]誘惑の正体

冒頭で触れたような、自分の果たしたい願いとは
うらはらに湧き上がってしまう誘惑。
これには日々悩まされますよね。

これはどこから湧いてくるものなのか
ご存じでしょうか。

意志の力が弱いから湧き上がるのでしょうか?
実はですね、それは半分だけ正解です。
この誘惑の出どころの正体は『私たちの本能』
なんです。

ずっと昔、人間が狩猟採集をしていたころにまで
さかのぼります。

太古の人類は生きるために
・獲物を獲り
・繁殖し
・危険を察知し対処
これらの事を繰り返して何万年も
生きながらえてきました。

食事に関していえば、獲物が取れなければ数日
もの間ずっと空腹に耐えていたのは当たりまえ
でした。

目の前に獲物が現れたら、本能で狩りをします。
生存本能を満たすためには本能の赴くままに行動
することが絶対的な正義だったんですね。

湧き上がった誘惑を抑えきれないのは意志力の弱さ
だけではありません。

こうした太古の昔から連綿と受け継がれてきた
生きるための本能の名残り
なんです。

なので、もし負けてしまっても自分を責めないで
ください。

これからは、この本能と闘うための方法を二つ
ご紹介します。どちらもすぐに出来ることなので
ぜひ参考にしてください。その二つの方法とは
・名前をつける
・10分ルール

です。順に見ていきましょう。

[2]名前をつける

これはどういうことかといいますと、
湧き上がる誘惑に名前を付けることで、いま自分の
挑戦は邪魔をする本能に脅かされているということ
を認識することが目的です。

ダイエット中なのにクッキーが食べたくなった
誘惑を「クッキーモンスター」

勉強しなければいいけないのにスマホを
いじりたくなる誘惑に「おさわり大臣」

運動したいのにゴロゴロしたいという誘惑に
「ゴロゴロキャット」
などなど、どんな名前でも構いません。
誘惑に名前を付けるんです。
センスが皆無ですいません。

ですが、どうせならちょっと『ナメくさった名前』
にした方が、戦う意欲がわくかな、と思います。

こうすることによって、今の自分はやるべきことを
誘惑に脅かされている、という現実に気付ける
ようになります。

『気づけないままスルー』してしまうのかここで
ひとつ『チェックポイントを』作れるように
努力するのか。

この違いはいずれ迎える未来にどれだけの効果が
あるのかは想像に難くありませんよね。

誘惑に負けそうになったら名前を付ける習慣を
持ってみましょう。

そうしたら、誘惑に脅かされてもWelcomeな
気持ちで対処していく心の余裕が生まれます。

[3]10分ルール

これは前段の『名前を付ける』と一緒に扱うと
効果的です。

このルールは『10分間、誘惑と闘う』と決める
ことです。

10分戦ってみて、それでもどうしても抑えられ
ない誘惑
であるのなら、甘んじてその日は
受け入れましょう。ストレスになるのも良くない
ですから。

どんなチャレンジであれ、ダントツに一番大事な
事は『何が何でも継続すること』です。
誘惑に勝ち続ける必要はないんです。

物事を成し遂げようとするとする力、『意志力』
は鍛えられます。結果がどうであれ、この
『10分の間だけ誘惑と戦ってみる』というのは、
この『意志力のトレーニング』にもなるんですね。

この10分間の死闘ですが、上級編になると
目の前から誘惑の対象を目に見えない処へ
移動してみる

という方法も有効です。具体的には

・目の前からスマホを遠ざける
・甘いデザートは冷蔵庫にしまう
・喫煙出来ない場所へ移動する
・とりあえずランニングウェアに着替えてみる

などです。

誘惑に反した行動を起こすのは大変だと思います。
それでも勝率は格段にあがることが期待できます。

勝率をあげる他の施策としては、瞑想や深呼吸など
も有効です。

誘惑が湧き上がっている状態は『交感神経が活発』
に動いています。
瞑想や深呼吸は『副交感神経を優位にする働き』
がありますのでぜひ、利用してみて下さい。

自然と誘惑の強さが気にならなくなっていくこと
と思います。

[4]まとめ

今日は誘惑に打ち勝つための施策』として
以下のことをお伝えました。

・誘惑は太古の昔から引き継がれた本能から
 来ている

・誘惑に気付くために名前を付けると気づき
 があがる

・誘惑に打ち勝つには10分ルールを採用
 してみる

ぜひ、参考にしてください。
小さな一歩でも何もしないで抗うのはとても
精神的にもエネルギーを消費します。
実践して少しでも本能に打ち勝っていきましょう。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございます。

また次回☆ミ

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話