求められる人材の成り方とは?~心を叩け、モヤモヤを燃やせ~

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は
心のモヤモヤに打ち勝て というテーマで
共有したいと思います。

では、スタートです。

心のモヤモヤ、誰でも経験あるのでは
ないでしょうか?
あなただけじゃないから、大丈夫。
でも、それに意識を集中できるのは
ほんの一握りの人。

———————————————————————–

鉄は熱いうちに打て
とよく言われますよね

若いうちは精神が柔軟だからこそ
多くの事を吸収していける
だから若いうちに多くのことを
学んでおきなさい

ということだったかと思います。

学校を卒業したあとは学ばない人がとても多い、
というのも
ここ最近の日本人の国民性のひとつ
と言われています。

私も当然、そうした大多数の人と同じ境遇にいました。

のほほんと毎日代わり映えのない毎日を
送っていましたが、2020年2月終わりに脳梗塞で
入院したのをきっかけにとある思いが生まれました。

これまで通りでいいのか?
という漠然としたモヤモヤがあって
自宅で運動していた踏み台昇降に
学びをプラスしてみました。

これがきっかけとなり、以前の自分では
たどり着けていなかった
『考え方』だったり
『見方』だったり
あるいは『選択肢』や
『優先順位のつけ方』など
少なからず身についたものもゼロではない
と思っています。

このページで出会うことができたあなたへ
お願いがあります。

『何か言葉にできないモヤモヤ』
これを無視しないであなたにも少しでも良いので
見つめてみてもらいたいのです。

モヤモヤするという状態はきっと
理想とする何かと今、直面している現実との
ギャップであることが多いです。

理想とする何かがぼんやりしてるから
ぼんやりとした形で
『心のモヤモヤが出てきているのではないか』と
思うのです。

このモヤモヤさん、一般的にはネガティブに
捉えられがちですけれど、私は
『自分を成長させたいという内なるサイン』

だと思っています。モヤモヤ万歳!なんです。

とはいえ、何をすれば良いのだろう?
答えはすぐに湧かないですよね。

私は『正解てなんだろう?』
って深く考えることはもはや必要ないとも
思える時代だと思っています。

求められる人材の定義は
戦後から最近までは不満や不便を
解決することが出来る人でした。

物を作り出すことで、人々から喜ばれ
その思いが報酬となって還元されていました。
世の中には解決するべき問題で溢れて
いたんですね。

現在では不満や不便を全世界で解決しまくった結果
解決するべき問題がなくなりつつあります。

実際に不便を感じることもほとんどないのでは
ないでしょうか。この事から、
これまでの正解は必ずしもそのまま正解では
あり続けない
と思えます。

これまでの規定路線にあぐらをかく人は
人工知能にとって変わられる時代が
もはやすぐそこに来ているんです。

モヤモヤを感じても何も行動に起こさずに
せっかくの成長サインをも見逃して
そのままスルーしてしまう
これが一番もったいないです。

モヤモヤとした何かを見逃さずに
思考しよう。
手を動かそう。
澱まずに一歩でも進み始めよう

叩け、鉄をうつように心を叩こう。



『人を叩く』と書いて『命』
叩かれた上にバランスをとって耐えている人がいます。

モヤモヤしたまま命を不完全燃焼させますか?
生まれたからには生きてやろう。
心を叩いてモヤモヤを燃焼させよう。

何をするかに迷ったら
自分が楽しめるものを選べばいいんです。
あなたの心のむくままに。

鉄をうつように、心を叩こう。
モヤモヤを見逃さない人、そういう人が
求められる人材へなっていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。
またね☆ミ

人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話
人気記事【おすすめ】おもちゃのサブスクをご紹介『KIDS LABORATORY』