剛田武氏から学ぶ人との寄り添い方のお話

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

剛田武氏から学ぶ人との寄り添い方
というテーマで
お話したいと思います。

ではスタートです。

今日は本来そうあるべき、な先に結論から。

————————————————————

先日の雑記記事で、ドラえもんに出てくる
剛田武氏の話を少ししたんです。

あ、ジャイアンです。念のため。

それから、ふと彼のことを頭をよぎるようになり
とあることに気が付いたんですね。

その気が付いたことの結論は

目に見えないものは共有できるととても
人生ハッピーになる
というものです。

ジャイアンと何の関係が?
ってなりますよね。

その経緯をちょっとお話しますね。

ジャイアンといえば、説明するまでもなく
ドラえもんの最重要キャラのひとりですね。

普段は傍若無人自己中心的な物言い
恐れられ、映画版だとなぜか
カッコいい一面が挟まれるあのふり幅が
一番スゴいキャラクターです。

映画版でのカッコいい姿も印象的ですが
私のなかで一番強い印象に残っているのは
いわゆる 『ジャイアニズム』です。

ご存じですか?
彼の生きざまをひとことで表したような
有名な?セリフがあります。

「お前のものは俺のもの
 俺のもの
俺のもの』

という強烈なメッセージです。
社会の公の場で言ったらアウトなやつですよね。

踏み台昇降しながら、ちょっといろいろなものを
ここに入れてみようと思ったんです。
何が起こると思いますか?
とりあえず見てみますか。

たとえば 金

お前の金は俺の金
俺の金も俺の金

アウトw こんな人に出会いたくないです。

たとえば 配偶者(私の場合はヨメ)

お前のヨメは俺のヨメ
俺のヨメは俺のヨメ

うーーんこのw 人間のクズですね。

でも、ですね
とあるものを入れると変わることに
気が付きました。たとえば...

お前の喜びは俺の喜び
俺の喜びも俺の喜び

なんか、良くないですか?

喜びという単語がポジティブを連想されるもの
だからそう思えるのか?
と思ってネガティブを関連させるものも
入れてみたんです。

お前の悩みは俺の悩み
俺の悩みも俺の悩み

ネガティブなものでもカッコよく見えますよね
ジャイアン氏。

何が共通点なのかを見つけました。
私が思うに「目に見えないもの」
共有してもらえると凄いポジティブに
なるって事に。

人は目に見えるものは所有したがるけれど
見えないものは共有したい生き物なのかも
しれないですね。

私たちの身体はひとつしかないし、
そもそも自分のことだけで精一杯かも
しれないです。

それでも、
本当に大事な人であるのなら
寄り添って目に見えない内側を共有できたら
きっと救われる人がいるはずです。

そんなときには手をさしのべられる余裕を
もって生きていきたいと思いました。

ちなみに、
私的に一番カッコいい
『ジャイアニズム最終形態』
これでした。

お前の夢は俺の夢
俺の夢も俺の夢

こんなジャイアンならずっと傍にいてほしい。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。
またね☆ミ

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話