マイナスをプラスへ変えていけ

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は マイナスをプラスへ変えていけ
というテーマでお話します。

あなたは自分の時間の使い方について
考えたことがありますか?

—————————————————————–

突然ですが、あなたは日課としているもの
何かありますか?
読書でも、運動でも、ゲームでも
なんでもいいです。

これだけは毎日時間を費やしてやっている
というものは何かありますか?

なかなか時間はないですよね。
これは大多数の人が抱えている問題なのかな
と思います。

今の現代人が意識していくべきなのは
『時間の浪費』というものについて
しっかりと自分の立ち位置を
決めるべきなのかなって思うのです。

今の時代は情報も自分では制御しきれないほど
押し寄せてきます。

どうやってコントロールをしていくのか
押し寄せる情報の波に対して
自分はどうしていきたいのか
ちゃんと考えてみた方が良いということです。

少し話はそれますが、
人それぞれ幸せの定義は違うと思います。

ポジティブでいることは寿命を伸ばすという
研究結果もありますので
ネガティブでいるよりもやはりポジティブな
心持ちでいることって大事だと思うんです。

これと時間の使い方が関係あるの?
って思われるかもしれませんが
関係あるんです。

人は安心したい生き物です。
そんなつもりはなくてもネガティブなものに
触れたときに大多数の人は
「自分のほうがマシだ、よかった」って
思ってしまうんです。

とすれば、意識をしないとついつい
必然的にネガティブなものに
集まってしまいがちです。

テレビで放送されるニュースに
ネガティブな話題が多いのは答えは簡単で
単に視聴率がとれるからです。

ここでひとつ認識をするべきなのは
ネガティブな情報に埋もれてしまうと
脳はこの世界はネガティブばかり、
と思いこんでしまう
ということです。

年々、うつ病を患ってしまう人が増加し
社会問題となりつつありますが、
ただでさえ、社会はネガティブな情報を
発信し、誰もが汚染されつつあるのが
現状なのではないかと思うんです。

心の病を抱えてしまう人の推移について
厚生労働省のデータがありますので
載せておきます。

もはや、心の平穏は意識して獲得していかないと
いけない時代になってきてしまっている
というのは残念ながら認めざるを
得ない状態ではないでしょうか。

意識して、ネガティブを遠ざける必要がある
というのが今回の時間の使い方への
話題へ繋がっていきます。

私の時間はもちろん、あなたの時間も有限です。
誰であろうとも今日という日はもう2度と訪れません。

何も考えずにいるとネガティブに触れる機会は
多くなってしまっています。

出来ることなら、自分の人生にプラスの価値を
与えられるものに有限である時間というものを
費やしていけますように願っています。

プラスの価値をあたえる時間の使い方って
なんなのだろう?と考えてみたのですが、
それはやっぱり「積み重ね」ではないでしょうか。

積み重ねにつかう時間は浪費ではなく
それは投資なのではないかと思います。

未来の自分のために時間を少しでも
使っていけるように意識していくことを
お勧めします。

これから日本は少子高齢化が進み、
AI化が進み、ひいては地球規模の産業革命の波に
飲み込まれていきます。

政府も言っているので必ず産業革命は
やってきます。

こうした先行きが不透明な中で努力を
何もせずにネガティブにさらされる危険の中、
ただ漫然と時間を浪費していくのか
自分なりの信念をもって何かを積み重ねていくのか
この差は歴然です。

未来の自分や、それを取り巻く環境は
今日の自分の延長線上に必ずあります。
自分のスキルや専門性を磨いていくこと
これが大事なのかな、と思うのです。

繰り返しになりますが、時間の使い方を
意識して変えていかないと身の回りは
ただでさえネガティブなもので溢れています。

マイナスをプラスに変えていけるように
その時間を積み上げの時間へシフトしていくことを
おすすめします。

未来の自分へ積み上げ、投資をしている時間は
必ずポジティブであるはずです。
いいことづくめですよね。

読書でも、運動でも、資格取得など最高です。
なんでも構いません。
大事なのは積みあがるものに時間を使うこと。

意識して時間を使っていくということの
積み重ねが未来のあなたを作っていきます。

昨日の自分よりも少しでも成長できるように
がんばっていけますように願ってます。

私もぜんぜん出来ていないので
あなたに後れを取らないように日々
成長していけるようがんばっていきます。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

またね☆ミ

人気記事雑記まとめ
人気記事書評レビューまとめ