踏み台昇降は毎日学習しながら継続出来る!まさに最強の有酸素運動[64日目の記録]

2020年6月

踏み台昇降ダイエットの記録

2020年6月2日の記録です。
はじめて64日目。 57日間毎日継続中です。

2020年6月2日の記録
[はじめて64日目]
[歩数]6,056歩
[時間]61分
[累計歩数]390,946歩
[累計時間]4,097分

踏み台昇降 2020年6月2日の記録
踏み台昇降 2020年6月2日の記録

今日の雑記

昨日も踏み台昇降しながら動画を見て
勉強してました。
お題はゼロ秒思考です。

動画を見ているなかで、ゼロ秒思考から外れて
「思考する」とは何なのか? 
何をすれば『思考した』と言えるのか?について
語られているものがありました。

これがとても分かりやすかったので皆さんと
共有したいと思います。

「思考する」って皆さんはどういうことだと
思うでしょう?

詳しくはまた別の記事で纏めていきたいですけど
今、直面している現実、現象に対して


「ということは?」


と自分に問いかけて何が連想されるのか
考えをめぐらす事。これが「思考する」
という事なのだそうです。

なるほど、ですね。

例えば、今日は午前中に大事な会議が予定
されているとして、乗っていた電車が人身事故で
さらに止まってしまったとします。

マジかよ、ふざけんなよ!

ってこの状況であれば誰しも思いますけど、
これは感情の動きだけで現実世界に何も影響を
与えない、これでは何も変えていけないんですよね。

ここで大事なのは現実世界を変えていくことです。
その為に必要なアクションが「思考する」
ということです。

具体的には
・午前中に大事な会議がされている
・電車が動かない
この状況で 「ということは?」 
と問いを投げかけてみることです。

これって毎日、いろんな場面でやれますよね。
繰り返していくことで思考力が
鍛えられていくと思います。

ご参考にしてくださいね。



人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話