ぐるぐる

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
今日は少しお勉強してみたいと思います。
あっ、簡単なお話なので逃げないでくださいw

このお話、わりと大事なお話なのでは?
と思ってます。

私たちが暮らしているこの星
『地球さん』についてちょっと目を向けてみたい
と思っています。

では、『ぐるぐる』スタートです。

——————————————————————-

地球の歴史はおよそ46億年と言われています。
そして、我々人類が誕生したのは
およそ400万年前。

その間も地球は毎日、自転と公転をしながら
回っています。ぐるぐると。

ちなみに、地球の自転の速度って
どれくらいなのかご存知ですか?

時速にして1400kmほどもあるそうです。
マッハ1で約時速1200kmです。
音速の世界よりも地球の自転の方が速いんです。

ちょっと大きすぎてイメージ湧かないですよね。
秒速に直すとだいたい1秒間に
500m進むくらいの速さです。

公転にいたっては、1秒間に30km
めちゃめちゃ早い。
マラソンなら1.5秒でゴールです。

びっくりですよね。

余談ですが、彼はマッハ5で飛ぶそうです。

そうした、音速を超える世界。

音速を超える「ぐるぐる」の中で
私たちは生活していたんです。

私たちの一生を仮に80年とすると
自転のぐるぐるに関わることが
できるのは約29000回転くらいです。

誕生してから、地球さんは 45億×365回 
ぐるぐるしているんです。

そう考えたら
このぐるぐる回っている世界って
ものスゴくバカでかくて果てしない。
そう思いませんか?

話は少し変わりますが、
私たちの日常もぐるぐる回っています。

太陽が東から昇り西に沈んでいく。

おなかは減って、ご飯を食べては満たされて
そしてまた空いていく。

感情であれば、
悩んだり、喜んだり
泣いたり、笑ったり
それはもうぐるぐる。

ぐるぐる。ぐるぐる。

生まれては死んでいく。
そしてどこかで
新しい命は産声をあげ
その命もいつかは還っていく。

これもぐるぐるですね。

私たちは何のために
ぐるぐると回っているんだろう。

何がしたくて、ぐるぐる回っているんだろう。

このぐるぐるの行きつく先には何があるんだろう。

そうした、私たちの人生という名の
「ぐるぐる物語(仮)」
必ずいつか終わりを迎えます。
いつか必ず。

私たちの命はいつか消えてしまうけれど、
それでも、このぐるぐるはずっと
終わらないんですよね。

では、この物語の結末はどこに
通じていると思いますか?

ハッピーエンド?

いや、私はハッピーエンドではない
と信じたいです。

え?じゃあどこに通じているの?
ハッピーじゃないの?

それじゃあバッドエンドなの?
普段、ポジティブポジティブ言ってるのに??

残念ですが、
それも違うと信じたいんですよね、私。

きっと、私たちの物語の結末は
ハッピーエンドのそのさらに先、もっともっと先。







「ハッピーエンドレス♪」です。





私たちの物語はきっと
「ハッピーエンドレス♪」に
続いているんです。


ひょっとしたら、
あなたにとって今日という日は
苦しい、悲しい日だったかもしれません。


でも、ハッピーエンドレス♪ に続いてると信じて
昨日を生き抜いたその足で、
この地球さんを踏みつけて少しづつでも
前進していきたいですよね。


楽しいことも苦しいことも
これから先もきっと、ぐるぐると
繰り返されていくことでしょう。


それでも私たちの人生の終焉はきっと
ハッピーエンドレス♪
そう信じて、私は歩いていきたいと思います。







では、今日も遊びに来ていただいて
ありがとうございます。

また、別の記事でお会いしましょう。

人気記事書評レビューまとめ
人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話