『正直』と『誠実』の違いを考えてみた話

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで

ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は『正直』と『誠実』の違い
というテーマでお話したいと思います。

では、スタートです。

———————————————————

あの人って誠実なひとだよね。
自分に正直に生きていきたい。

どちらもプラスなニュアンスで使われる
ことが多いですよね。

普段からポジティブ思考でいたいと思って
いる私も、出来ることなら常に正直でいたい
と願っていますし、誠実でありたい、とも
当然ながら思っています。

漠然としたニュアンスは皆さんそれぞれ
お持ちだと思いますが、はっきりとこれらを
明確に区別することが出来たら、
コミュニケーションの場においても
役立つ
と思いませんか?

あ、この人は正直な人なんだな。
とか
誠実なところを見せて信用してもらいたい
とか

『お子さんの教育にもとても役立つ価値観』
だと思います。ぜひ、頭の片隅に置いて
行ってください。

では、ちょっと早いですけど結論ですよ。

己の心に対して嘘をつかないのが『正直』
己の言動に対して嘘をつかないのが『誠実』

であると私は思います。
いかがでしょうか。

自分というものがはっきりと明確にあって
はじめて、この『正直』も『誠実』も
形を成していきます

正直でいたい、誠実でありたい。
こう願うひとは私も含め多いと思います。

ですが、自分の軸をしっかりともたないと
どちらも本来のポテンシャルを十分に
発揮できないのではないかな、と思うんですね。

自分の軸を持つ。
ということは、自分のためだけのものでは
ないのかもしれないですね。

この世の中は否が応でも人と比べられてしまう
ので、人の眼を気にする『他人軸』で生活して
いくことが強いられているかも
しれないですけど。

本当の意味で自分に正直でいるために、
人様へ誠実であるために
どうしても譲れない、ブレないといった
自分軸をしっかりと確立してやっていきたい
ですよね。

今日は早いですけど
この辺で終わりにします。

己の心に対して嘘をつかないのが『正直』
己の言動に対して嘘をつかないのが『誠実』

というお話でした。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆ミ

管理人について神奈川県に在住している40代のサラリーマンです。
妻。子供、2匹のチワワと平凡に暮らしています。

2020年2月に脳梗塞を患い入院生活を送るも
幸いにも後遺症は残りませんでした。

今後の健康維持のために始めたのは踏み台昇降です。
この運動をしながらYoutubeを見て学んだ事を
アウトプットをしているブログになります。

このブログについて

雑記のまとめ記事はこちら