成長スパイラル思考法を覚えて成長の螺旋階段を駆け上がる

雑記 ーRandom Noteー

こんにちは。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。
あなたとの出会いに心から感謝します。

このブログのコンセプトは
『いつもの日常に一瞬でもポジティブを』です。

人生楽しんだもの勝ち、ということで
ポジティブを少しでも提供出来たらうれしいです。

今日は 成長スパイラル思考法 という
話題でお話したいと思います。

人生100年時代ともいわれるこの時代です。
ずっと同じ場所に停滞し続けていたら
なんか人としてダメになりそう。

では、スタートです。

『成長のスパイラル』を目指して日々がんばって
いきましょう。

—————————————————————–

今日は大ベストセラー、『7つの習慣』から学んだ
知識を応用して、成長スパイラル思考として
共有したいと思います。

私たちの資産は有限ですよね。資産とは
目に見えるもの
目に見えないもの
があります。

目に見えるものはお金などの経済的資産です。
目に見えないものは人とのつながりや健康や
信頼などとも言えますが、今回は時間としたいと
思います。

目に見える資産はお金、目に見えない資産は時間
このふたつについて今日はお話したいと思います。

『成長スパイラル思考』とはこれらの資産の
より良いとされる使い方を考えた思考法です。

ぜひ、今日から誰でも意識できることですので
頭の片隅にお取り置きして頂いて、必要な場面で
利用していってもらいたいと思います。

この思考法は私も先日知ったばかりなので同じよう
に勉強していきます。偉そうにしてすみません。
ですが、見に着いてからでは遅いと思いましたので
このタイミングでブログ記事にしました。

では、本題に入っていきますね。

朝起きて、準備して学校や会社へ行って
帰ってきて自分のやりたいように過ごして寝る。

一日のサイクルはだいたいこんな感じですよね。
とてもざっくりとはしていますけど。

この一日の流れの中で、自分が価値があると信じる
ことや、この先訪れる未来を見据えた際に出来る
限り最善を尽くしていけたら良いと思いませんか?

そういう意識を具体的に持てる様に意識していく
ことがこの『成長スパイラル思考』と言えます。

具体的には、目に見える資産、目に見えない資産
共に『4つに分類するところ』からスタート
させます。

どのように分けるのか、それはいつもの
『4象限マトリクス』を使います。

横軸に『重要性』
縦軸に『緊急性』

に分けます。このようになりますね。

この4つのエリアを明確に意識していくことが
とても大事です。ひとつずつ見ていきましょう。

右上のエリアは
『重要性が高く、緊急性も高い』エリアです。
ここは、生活していくために必要なものです。

目に見える資産は家賃や水光熱費、税金などですね
目に見えない資産は会社や学校などになります。

右下のエリアは
『重要性は高く、緊急性は低い』エリアです。
ここは、投資などに代表されるじっくり時間を
掛けて耕していく、未来のために種を撒く
エリアです。

目に見える資産は、投資です。
目に見えない資産は
・健康な身体を作る
・スキルを学ぶ
・インプット/アウトプットをする
などがあたります。

左上のエリアは
『重要性は低く、緊急性が高い』エリアです。
突発的に起こる限定的なイベントなどのエリア
です。

目に見える資産は、期間限定30%OFFセールなど
目に見えない資産は急な飲み会の誘いなどです。
このエリアは緊急性があるために、無意識に
重要度も高いと錯覚を起こしがちなエリアと
言えます。

左下のエリアは
『重要性は低く、緊急性も低い』エリアです。
生産性は何もなく、ただ資産を浪費していくだけ
のエリアと言えます。

目に見える資産はギャンブルなど
目に見えない資産はダラダラと目的もなく過ごす。
などがあたります。

一日のサイクルのなかで、このそれぞれのどこかの
エリアに移動しながら私たちは暮らしています。

当然、右上の重要性も緊急性も高いエリアに
踏み込んでいる間は、目の前のことに全力を尽くし
ぶつかっていくしかありません。

一日の間にずっと右上に居続けなければいけない事
など基本的にはありえません。

24時間続く仕事や学校、時にはあるかも
しれませんが、それが常態化しているのはちょっと
考えにくいですよね。

ここで大事になってくるのは.出来る限り左下は
もちろん、左上のエリアにもいないように
工夫していく事が成功していくためには必要だと
思われます。

特に左下のエリアは言葉はとても悪いですが
『ゴミみたいな時間』と言えます。

一日の内、右上にいなければいけない時間は
大多数の人にはあると思います。
もちろん、私もサラリーマンですので同様です。

ですが、それ以外の自分である程度自由に使える
お金、時間は右下のエリアへ費やしていくべき

なんですよね。

時には休息も必要ですし、社会の中である程度の
人付き合いも必要になることもあると思います。

そんなときは自分がこの4象限マトリクスの
どこに今いるのか、を今いちど意識して
みましょう。

世の中の成功者たちは、おそらく左側のエリアに
ほとんど滞在していないのではないでしょうか。

人間は環境に影響を大きく受けますし、
変化を本質的に嫌う性質も同時に持ち合わせて
います。

この4象限でも『居心地の良いエリア』
それぞれおありだと思うんですね。

昨日のブログにアインシュタインの言葉を
載せました。

学べば学ぶほど、知らないことが増えて
もっと学びたくなる

という趣旨の言葉でしたが、彼の一番居心地の
良いエリアは右下であったのだろうと
思われますよね。

一日に数分でも構いません。
どこかのタイミングで意識して右下のエリアへ
立ち入ってきませんか?

『居心地の良いエリア』は意識すれば自分で
変えていけるんですよね。
自分のための投資の時間をどれだけ作れるか
活きたお金と時間をどれだけ自分のために使って
いけるか。

これは3年後、5年後といった長い時間が
花咲くまでに必要になるかもしれません。

ですが、左側に居続けたらいつまでたっても
現状維持のまま
なんですよね。

成長スパイラルへ乗るためには右下のエリアに
居心地よくなるまで没頭することが
一番良いのではないのかな、と思います。

このエリアにいることが居心地よくなったなら
もうあとは、成長への螺旋階段を上っていく
だけです。

大事なのは、今自分がどのエリアにいるのかな?
と気にしてみることです。

最後にもう一度4象限マトリクスを載せますね。

ぜひ、参考にされてください。

では、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回☆ミ

このブログについて

雑記のまとめ記事はこちら

人気記事私が踏み台昇降を始めるまでのお話
人気記事【おすすめ】おもちゃのサブスクをご紹介『KIDS LABORATORY』