ゼロから始めるSEO(第1回)初心者が抑えるべき3つのキーワードとは?

ゼロから始めるSEO

SEOをゼロから学ぶことにしました。とりあえず第1回として
アフィリエイトにおける『SEO』の概念や『キーワード』について学びました。

この記事はこのような人におすすめこれからSEOを勉強してみたいけど何からしていいのか分からない

という人向けの記事です。
本日のメニューは以下です。
①そもそもSEOとは?
②キーワードとは?
③キーワードの重要性を学ぶ
この記事は約3分で読めます。

①そもそもSEOとは


日本語で表現すると『けんさくえんじんさいてきか』 のことです。 
『検索エンジン最適化』 と書きます。これを英語でいうと 
Search Engine Optimizationn (さーち えんじん おぷてぃまいぜーしょん)
この頭文字をとって SEO と言われます。
英語とかぶっちゃけ覚えてなくていいらしいです。どのようなものなのか、
を理解するにあたり『検索エンジン』 と 『最適化』 の2つに分けて
それぞれ見ていきます。

検索エンジンって?

Google とか Yahoo などがまさに検索エンジンです。
どんな時に使うかというと、調べ物をするときに調べたい物事を打ち込んで
その検索結果から欲しそうな情報が載っているページを見に行きますよね。
今の情報があふれている時代、その恩恵を受けていない人はほとんどいません。

最適化って?

好まれる状態にカスタマイズして近づけることです。
この好まれる状態とはGoogleやYahooに好まれる状態に近づけるということなので、自分が作りたいサイトを優先するよりもGoogleに好まれるサイト設計をしていくことが望まれます。ちなみに、Yahooの検索エンジンはGoogleのものを採用しています。

検索エンジン最適化 とは

Google に好まれやすいサイトを作っていくことなんです。
ページの構造やどのようなことが書かれているか、有益な情報を提供しているかなどGoogleが大事にしている考え方(アルゴリズムといいます)に
どれだけ近づけられるか、信頼されるかということです

うまく最適化が出来たサイトはGoogleやYahooでの検索結果の上位に出してくれることになるので、おのずとたくさんの人があなたのブログやサイトに訪問してくれることになります。
このSEOを無視してただ作った自分好みのサイトやブログがどのような悲しい運命を辿るかは想像できますよね。
言い換えれば、SEO対策は必須となります

では、どのような取り組みが必要になるのでしょうか、
初心者でもチャレンジできる項目として3つを挙げました

・検索キーワードを意識した執筆(後述)
・読みに来た人を満足させる内容の記事を書く
・読んでくれた人が他の人にシェアしたくなるような内容の記事を書く

これらを心がけることによって、
検索エンジンに好まれるサイトやブログが出来上がっていきます。

②キーワードとは?

ゼロから始めるSEO


何か調べたい、と思ったユーザーがGoogleやYahooで打ち込む文字列のことです。
以下の画像はGoogleで SEO というキーワードを打ち込んだということになります。

「SEOとは」 や 「seoチェキ」などはサジェスト(提案)キーワード
といいます。
SEOで検索する人は他にどんな文字列を追加して検索しているかを
GoogleやYahooは提案してくれており、私たちは知ることが出来ます。
日本の統計では全インターネット利用者のうち、およそ80%の人がこのGoogleの検索エンジンを利用しているとの事です。

ということは、ブログでアフィリエイトをし報酬を得ていくためには
Googleに好かれるキーワードを選んでいく事がおのずと大切になっていきます。

キーワードと言ってもこれは大きなカテゴリの総称です。
さらに細かく細分化が可能になります。
商標キーワード
ずらしキーワード
ジャンルキーワード etc

特に初心者が抑えておくべきは以下の3つのキーワードです。
ビッグキーワード
◆ミドルキーワード
◆スモールキーワード

図で表すとこのような三角形になります

【ビッグキーワード】
月間での検索ボリュームが10000以上
1単語のみで検索される。このビッグキーワードで検索上位をもし取ることが出来れば月間数十万円の収益も可能


[ミドルキーワード】
ビッグキーワードとスモールキーワードの中間
2つの単語をスペースで区切って検索される


【スモールキーワード】
月間での検索ボリュームが1000未満
3つ以上の単語をスペースで区切って検索される

例としては
ビッグキーワードであれば : SEO
ミドルキーワードであれば : SEO 初心者
スモールキーワードであれば: SEO 初心者 勉強方法
などですね。

ブログを執筆していくにあたって、ビッグキーワードを狙ってしまうと
すでに大手が上位を独占してしまっていますので、埋没してしまう可能性がとても高いです。
複数の単語を組み合わせたミドル、スモールキーワードを想定していくのが好まれます。

③キーワードの重要性を学ぶ

ブログやサイトを執筆するにあたり、むやみやたらに書きたいことを
キーワードを無視して書いたとしても誰も見に来てくれない可能性があります。

知っておくべき心構え
どんなに有益な記事を世に送り出したとしても、見に来てくれる人が
いなければ、そこに価値はゼロ

見に来てくれる人というのは、情報を欲しているから見に来てくれるわけであって、あなたが書いた記事を、内容などなんでもよいので見に来た!
このような人は初心者の段階ではまずひとりもいない、ということを
認識しないといけません。

また、そもそも検索する母数が少ないスモールキーワードは
見込み客が少ないことを意味しているのでよほどのスペシャリストでもない限り、ここを狙うのであればそれを前提で執筆していく心構えが必要になります。

以上、今回学んだことでした。
まとめますね!

今日のまとめ

①そもそもSEOとは?
Googleに好まれるサイト運営をしていくこと、大事なこととして以下を挙げました。
・検索キーワードを意識した執筆
・読みに来た人を満足させる内容の記事を書く
・読んでくれた人が他の人にシェアしたくなるような内容の記事を書く

②キーワードとは?
GoogleやYahooの検索窓に打ち込む文字列のことです。
細分化できますが今回は以下の3つを取り上げました。
・ビッグキーワード
・ミドルキーワード
・スモールキーワード

③キーワードの重要性を学ぶ
自分好みのサイトを作成しても見に来てくれる人が居なければ価値はありません。ミドル、スモールキーワードを想定してサイトを作成していきましょう。

では、また一緒に勉強していきましょう!

ゼロから始めるSEOのまとめはこちらからどうぞ